千仏鍾乳洞 公式ホームページ

DSC_2021.JPG

【お知らせ】
7月25日、8月1日、8日、9日、13日~16日、22日、29日は、
(天候にもよりますが)混雑が予想されます。

駐車場や、洞内(奥の細道地点)でかなりの待ち時間が、
発生する可能性がありますので、日程の調整が可能でしたら、
上記の日程を外してお越しいただければ、
よりスムーズに入洞できます。

注) 見晴らし台より先は、道路が細いため
   Uターンが不可能です。

sen.JPG

・赤土流入のため、電気照明900mのうち、
 当分の間、80mまでの入洞となります。
 ご了承下さい。

・新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、
 ご来洞の皆様は、マスク着用をお願いします。



【探しています】
犬を探しています。
茶色の15kgの人懐こいMIX犬です。
名前はキックです。
k1.jpg
不明になった日は9月18日(金)で
場所は、平尾台の観察センター前の駐車場です。
不明時、↓の青い服を着ています。
k2.jpg
なにか情報をお持ちの方は、下記にお電話お願いします。
 (093)451-0368 (9時~17時)



--
【トピックス】
GoogleさんのCMに千仏鍾乳洞が登場しました。
 ※CMを見てみたい方は、こちらをポチして下さい。→ YouTube

--
(2018年3月26日)
日本百名山ひと筆書きで有名な プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんが、
千仏鍾乳洞に来られました。

千仏鍾乳洞の入口を、「怪物の口のよう」と形容されていました。
帰りには茶屋でランチも食べていただきました。

KIMG2852-800x600.jpg

(写真は、「日本百名山ひと筆書き」から借用させていただきました。)

--


 千仏鍾乳洞は、昭和10年、国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞です。
この大鍾乳洞は、幾千万年の永きに渡り、カルスト台地の雨水によってつくられたものです。

 洞内は四季を通じて気温16度、水温14度で、夏は極めて涼しく、冬は暖かであります。
照明設備は入口より900mまであり、老人や子供も容易に深勝することができます。
本洞は、480mから先は地下の小川の中をジャブジャブ歩いて探検気分が味わえ、「楽しかった~」と大人気の体験型鍾乳洞です。

 本洞入口において、大小30余個の鍾乳石の垂下している大偉観は、日本ケイビンング協会より、日本一だと激賞されました。
洞内は鍾乳石、石筍、石柱の発達が著しく、様々な名所があり、この神秘さは、本洞を訪れるすべての探勝者の心を奪うに違いありません。

 本洞には、売店や食堂もあり、うどんや 名物であるカルスト饅頭(100円)が人気です。


2016.04.30  コーヒーのマシンを変えました。

コーヒーのマシンをデロンギに変えました。
サイズもMとLの2つに分けました。
当面は、イタリアのMusetti社の豆を使用予定です。
是非、鍾乳洞帰りにご賞味下さい。



2013.06.23  コーヒーの販売を始めました。

皆様に くつろいでいただこうと、
平尾台の水で淹れたコーヒーの販売を始めました。
ぜひ、ご利用下さい。



2012.09.23  「ノビィ~」をしに平尾台へ来ませんか

「せぇ~の」
DSC_7950.JPG


「ノビィ~」
DSC_7951.JPG